ランニングシューズの選び方〜初心者ランナーはまず専門店へ〜

おはようございます、ryugeneです。

本日はランニングシューズの選び方について、ご紹介していきます。

よく「ランニングを趣味にするとお金がかからないから良い」って言われますよね。

確かに他のスポーツと比べるとその通りかもしれません。

 

しかしランナーにとって自分の足は最も大切ですよね。

その足を守ってくれるシューズを選んでいくわけですから、
特に今からランニングを始める方にとっては非常に重要な選択です。

 

少しでもシューズ選びの参考になれば嬉しいです。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

とりあえず家にあるスニーカーじゃダメ?

結論から言うと、僕はダメだと思います。

それは上記の通り、ランナーにとって最も大切な足を守るツールだからです。

 

「これからランニングを続けられるかもわからないし、買うのはハマってからにしよう」

この考え方も理解できないわけではありません。

しかし、ここで一番怖いのはシューズを真剣に選ばずに走り始めたことで怪我をしてしまった場合、
「やっぱり自分には向いていないな」というマインドになってしまうこと。

 

決して高いものを奨めるわけではありませんが、
「とりあえず安いのでいいや」というのはあまりオススメしません。

 

一般的な靴とランニングシューズの違いは、大きく3つあり、

  1. クッション性(体重が分散されて足を守ってくれる)
  2. ホールド性(足を包むことでシューズの中でズレにくい)
  3. 重量

こんな感じです。

 

細かく見るともっとたくさんあるとは思いますが、実際に専門店へ足を運び、
店員さんと色々話をしてみるといいですよ。

自分の足のサイズや幅は知っていますか?

「普段のスニーカーは25.5cmだし、このシューズはレビューもたくさんついてるからこれにしよう。ポチッ」

これはやめておきましょう。笑

実際に試着してみないことには自分の足にフィットするかはわかりません。

 

専門店で靴を選ぶとき、おそらくどのお店でも「足長」と「足囲」は測ってもらえると思います。

 

足長は、文字通り足の長さ、いわゆるサイズの参考になりますね。
足長が25.5cmあるので26.5cmの靴を選んでみましょうみたいな。

 

足囲は、足の幅という認識で良いと思います。
男性の場合、E=標準、2E=少し幅広、3E、4Eはワイドとして、
女性の場合はDから展開されています。

 

まずは自分の足のサイズを知ることから始まりますね。

各メーカーのエントリーモデルから探してみよう

自分の足のサイズがわかってきたら、いよいよシューズ選びです。

でも、種類が多すぎて何を選ぶべきか全然わかりません。

 

「これはデザインがオシャレだし、軽いし、テンション上がる!」

で、選んだらダメなことはもうわかりますよね?笑

 

上級者向けのシューズはとにかく軽いので驚きます。

しかし、脚の筋肉が出来上がっていない初心者ランナーが、
軽いからという理由で選ぶと故障の原因になり得るので素直にエントリーモデルから選びましょう。

 

特に初心者ランナーにとってはある程度の重さは必要です。

重量がある代わりにクッション性や安定性に優れ、ランニングをサポートしてくれるわけです。

経験者の長距離トレーニングなどにも使われるので、そういったタイプを選んで損はないと思います。

 

ちなみに僕が最初に買ったのは、asicsのGT-2000というモデルです。

中級者ランナーでも履いている人をよく見かけますし、オススメですよ。

 

ちなみに、今はNIKEのペガサスを履いています。

自分に合うシューズを選ぼう

これを言ったら元も子もないような気がしますが、でも一番大切ですね。

実際に試し履きをしてみて、走りやすいなと思ったらそれが一番だと思います。

 

何よりも自らの意志で選んだらモチベーションがグッと上がりますね。

そういう意味では人によってはデザイン性も重要だったりします。

特に、僕を含めて形から入りたがる人は。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はシューズの「選び方」なので、シューズ一つ一つのレビューはしませんが、
本当にたくさんの種類があって迷ってしまいますよね。

でも選んでいるうちにそれがだんだん楽しくなってくると思います。

何事も悩んでる時期が一番楽しいですよね。

 

自分の将来の走りを決めるシューズです。

初心者だから履いたってよくわからないではなく、初心者だからこそ色々履いてみましょう。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

また会おう、カウボーイ。

スポンサーリンク
まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

おすすめの記事