【シューズ体験レビュー】ズームフライ3について

おはようございます、ryugeneです。

本日は先日購入したばかりのnewシューズ、ズームフライ3について解説していきます。

 

ランニングシューズの選び方〜初心者ランナーはまず専門店へ〜

↑こちらは以前書いたシューズ関連の記事です。ご興味ある方はぜひ。

 

おそらく中級者向きのシューズとなりますが、参考になれば嬉しいです。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

これがズームフライ3だ!

このシンプルデザインがかなり気に入っています!

巷ではショッキングピンクとか蛍光グリーンが流行っているみたいですが、
派手すぎるためか、なんとなく敬遠してしまいました。

先日の福岡マラソンで僕の周囲のランナーのシューズを確認していましたが、
結構履いている人は多く見ましたね。

 

ショップで何度か試し履きをしてる時、出会ってしまったのがこのホワイト!

新色のため、まだ販売開始後2ヶ月程度みたいで、履いている人もまだ少ないかな。
(ただの勘違いかも。笑)

よく見るとNIKEのロゴ部分も可愛いし、内側の水色や、実は靴底もおしゃれです。

 

もちろんシューズの性能としても文句なし、のはず!

試し履きの後、ネットでポチッと購入しました。

なぜズームフライ3の購入を検討したのか?

僕にとっての初代ランニングシューズはアシックスのGT-2000でしたが、これは親指部分が少し破れてしまって今はもう履いていません。

 

↑こちらの旧モデル、GT-2000 New York 6というやつです。

福岡マラソン2018で初めてサブ4を達成した思い出深きシューズです。

 

2代目はNIKEのペガサス35で、これはもちろん今でも現役バリバリです。

 

↑こちらの一つ前の旧モデル、ペガサス35です。

色はブラックで、デザインもシンプルなのですごく気に入っています。

このシューズのおかげで、福岡マラソン2019でサブ3.5をクリアしたことは記憶に新しい。

 

もちろんこのペガサス35でも満足しているのですが、
どうしても一足だと消耗も激しく、劣化してしまいますよね。

あとできれば練習用とレース用のような使い分けをしてみたいと思うようになりました。
(サブ3.5達成できたからって生意気ですみません。笑)

やっぱりもっともっと速くなりたいですもんね!

ズームフライ3と比較したのはこれ!NBのHANZO Rシリーズ

サブ3.5以上の中級者向けシューズがたくさん市場にある中で、
最後までズームフライ3と悩んだのが、このNBのHANZO Rですね。

 

性能はもちろん、デザイン性に惹かれました。

今回は購入には至りませんでしたが、次のシューズが欲しくなったらこれ買うかも。笑

 

なぜ、買わなかったのかを考えてみると、
現役のペガサス35は、ズームフライ3と同様に流行りの厚底のため、
まだ走りも安定していない中で、極端にシューズを変えて怪我をするのが怖いというのがリアルです。

HANZO Rは何も悪くない、僕が未熟だから、それだけ!笑

ズームフライ3のレビュー

実際まだこれで7kmしか走っていません。笑

これからもっとわかってくることがあると思いますが、とりあえず今の印象を書き留めます。

 

まず、履いてみた第一印象は、「カッコいい!」でした。笑

モチベーションを上げるためにもデザイン性は大事ですよね。

 

軽くジョギングしてみると、ペガサス35と比較しても反発力がいい感じです。

よく言われますが、自然と足が前に出る感覚が相変わらずすごい。

そして軽くてフワフワします。明らかにスピードが出そうですね。

ペガサス35で慣れているので、すんなり馴染んでくれそう。

 

速くレースで履きたい!

中級者以上向けのシューズは耐久性がどうしても落ちてしまうので、
練習ではペガサス35と併用しながら大事に履いていきたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シューズ選びはウキウキしてテンション上がりますよね。

数ある種類の中から選ぶのは大変ですが、そこで出会ったシューズは本当に大事にしたくなる。

ぜひ、ペガサスやズームフライ愛用者と話がしたいですね。笑

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

また会おう、カウボーイ。


スポンサーリンク
まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

おすすめの記事