【インソール体験レビュー】ザムストのインソールを購入してみた!

おはようございます、ryugeneです。

本日は先日購入したZAMST(ザムスト)のインソールについて体験レビューをしていきます。

 

なぜ、それを選ぶことになったのか?

そしてその使用感についても合わせて書きます。

(まだ使用感を語るほど履いてはおりませんが、早くレビュー書きたくて。笑)

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

そもそもなぜインソールの購入を検討したのか?

まずは実際に購入したインソールはこちら。

 

こちらのクッションタイプ、アーチタイプLowですね。

 

【足型測定体験レビュー】なんと無料!たった10分で測れる!

↑この記事でも書きましたが、おそらく扁平足が原因で、右足を痛めてしまいました。

実際に足型を測定し、アーチが低いことを再確認しインソールの必要性を感じたわけです。

 

もちろん速く走るためでもあり、そして何よりも同じ怪我をしないためにインソールの購入を検討しました。

比較検討したのはこれ!カスタムバランス

Amazonで比較的安価で評価が高い商品から試してみようかな思い探してみました。

しかし、種類もかなり豊富で、おそらくこれは使用してみないことにはわからないんじゃないかと。

 

ヒマラヤの3D測定では右足の扁平足が目立っていたため、自分の足に合ったものが良いだろうということで、
カスタムバランスと呼ばれる商品をまず検討しました。

カスタムバランス 公式HP

↑このカスタムバランスは約10,000円で、自分の足に合ったインソールを作ってくれます。

調べてみると自宅近くのゼビオでも販売していたため、早速お邪魔してみました。

 

スタッフの方に相談したところ「とりあえず足を測っておきますか?」と言われて計測。

これがそのゼビオでの計測結果ですが「言うほど左右差はありませんよ」と。

まぁヒマラヤの3D測定とどちらを信じるかは微妙なところではありますが、
「まずは既製品で試してみて、それでもダメならカスタムバランス 」
と決めました。

 

既製品の中でも、ZAMST(ザムスト)のインソールはアーチの高さを選べるセミオーダー的な感じなので、こちらを購入することになりました。

ザムストのインソールの使用感

店頭にいつも履いているペガサス35を持ち込み、その場でインソールを入れて試してみました。

すると、アーチタイプLowでもしっかりとアーチを支えられているような感覚があり、
いつもよりスムーズに足が運ばれるようなそんな気がしました。

 

そして実際にトレーニングで15km走ってみても、右足の痛みもなく、走りやすくなった印象を受けたので今のところ満足しています。

 

少し気になるのは靴の中で若干足が滑るかも?まぁこれはソックスで対応できそうなレベルです。

あとはその消耗のスピードでしょうか?

とにかく今後は試行回数を増やしていくのみです!

番外編:簡単にできる扁平足改善トレーニング

用意するものはタオルです。

タオルを床に引いて、裸足になり、指を使ってタオルを手繰り寄せる。

ただそれだけです!笑

 

僕も自宅でやっています。

準備もいらないし、ながらトレーニングができますね。

走り「ながら読書・学習」Amazonオーディブルをオススメする3つの理由

↑先日当サイトで書いた記事ですが、Amazonオーディブルで、トレーニングしながら読書も可能です。

興味のある方はぜひリンクを覗いてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

靴選びと同じくらい重要だと思われる自分に合ったインソール選び。

走った後の痛みや疲労感が抜けにくいなど、お悩みの方は一度検討してみてはどうでしょう?

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

また会おう、カウボーイ。

スポンサーリンク
まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

おすすめの記事