【シューズ体験レビュー】ナイキ ペガサス35が僕に与えた衝撃

おはようございます、ryugeneです。

本日は僕の2代目ランニングシューズ、ナイキ エアズームペガサス35についてレビューしていきます。

 

初代:【シューズ体験レビュー】初心者ランナーにGT-2000のススメ

3代目:【シューズ体験レビュー】ズームフライ3について

靴選び:ランニングシューズの選び方〜初心者ランナーはまず専門店へ〜

 

↑過去記事でもランニングシューズについて投稿しているので、参考になれば嬉しいです。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

なぜ購入を検討したのか?

 

もう在庫がないので価格が高騰しています。笑

 

最新モデルはこちら↓

 

ナイキはここ最近、メンズでもやたらとこのショッキングピンクを推してきますね。笑

派手で可愛いけど、やはり若干抵抗はあります。

ちなみに僕が購入したペガサス35のカラーはブラックです。

 

さて、ではなぜ2代目シューズの購入を検討したかというと、

初代のGT-2000の親指付近に穴が開いてしまったから、

サブ3.5の記録更新を狙うためにもう少し軽めのシューズが欲しいと思ったから、です。

 

初心者ランナーの方は、ランニングシューズは軽ければ良いというわけではありませんのでご注意を。

 

GT-2000は本当にクッション性抜群で走りやすいんですけど、レース本番になるとやはり終盤重たく感じてしまいます。

 

練習用シューズとしてはGT-2000は今でも優れたシューズだと思いますけどね。

中級者、上級者が履いている理由も納得です。

比較検討したのはこれ

2代目シューズを検討した時、いろんなメーカーのサブ4、サブ3.5向けと呼ばれるものから探していました。

ポンポン挙げていきます。

 

adidas アディダス adizero takumi ren です。

試着しましたが、最初は軽すぎて驚きました。

個人的にはなんとなくデザインがあまり気に入らなかったので、やめておきました。笑

でもadizeroはずっと人気のシリーズですので履いてみる価値は大いにあると思います。

 

 

asix アシックス TARTHERZEAL ターサージール です。

これはシンプルで僕が好きなデザインだと一目惚れしました。

でもどちらかというと、より上級者向けのシューズだと判断して見送り。

いつかは履いてみたいシューズです!

 

 

NIKE ナイキ ズームフライ3 です。

検討していた時は当時のモデルのズームフライニットでしたが。

結局これは3代目シューズとして購入するわけですが、この時はまだレース用の上級者向けシューズという印象でした。

エアズームペガサス35のレビュー

では、ここから本題のペガサス35のレビューに行きます。

改めて最新版のリンクを↓。

 

まず最初に驚いたのは、今となっては定番となりましたが、この厚底ですよね。

果たしてこれに慣れるのかなと心配になりました。(結果、僕はすぐ慣れました。)

履きやすさ、そして履き心地も素晴らしい。

 

そして何よりも、実際に試着して衝撃を受けたのが、「脚が勝手に前に運ばれる感覚」です。

これはぜひ実際に履いて試してみて欲しいです。

思わず「す、すげぇ」って声が漏れました。笑

 

購入後、ランニングで使用してみてもスムーズに脚が運ばれる感覚は健在ですね。

ペガサスに限らず、ナイキの厚底シリーズの特徴はここに尽きると僕は思っています。

 

走り出すのが楽しくなります。

本当に軽いので旅行先に持って行ったり、

購入したのはブラックということもあり、スポーティなスタイルで普段履きしてみたり。

 

モチベーションは急上昇で、2019年6月購入後に練習を重ね、同年11月の福岡マラソンで見事サブ3.5を達成することができた、思い出深きシューズの一つです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シューズ選びは大変ですが、自分に合うシューズと出会うと本当に走ることが楽しくなりますよ。

あなたのシューズ選びの参考になれば嬉しいです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

また会おう、カウボーイ。

スポンサーリンク
まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

おすすめの記事