いよいよマラソンレース本番、直前にやってはいけない5つのポイント

おはようございます、ryugeneです。

 

エントリーしたマラソン大会に向けて日々練習を続けているあなた。

レースが近付いてくると、これまで練習を積み重ねてきた自信と、本当に完走できるのかという不安の両者が感情を支配してくるでしょう。

 

これは別にフルマラソンに限ったことではなく、初めて10kmやハーフマラソンにチャレンジする方にも同じことが言えるはずです。

 

その不安の感情をコントロールしていきましょう。

 

ここではレース直前の過ごし方について触れていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

ちなみに参考にしている書籍はこちら。

 

初心者ランナーにオススメの書籍。マンガですごくわかりやすいですよ。

 

ちなみにこの本は含まれていませんが、ランニング時にはAmazonオーディブルで「ながら読書」をオススメしています。

参考: 「ながら読書・学習」Amazonオーディブルの感想とオススメする3つの理由

もし興味のある方はリンクから覗いてみてください。

 

スポンサーリンク

そもそもレース「直前」っていつぐらいのこと?

この概念は個人差があるかもしれませんが、一般的にはレース一週間前くらいを指すと考えて良いと思います。

 

練習不足で不安なランナーは「ギリギリまで走り込んでおこう」と考えるかもしれませんが、これはもはや悪あがきですね。

直前に走ったところでスタミナがアップするわけでもない、劇的に走力が伸びるわけではないので、それよりも万全の体調でレースに臨むことを優先させた方が良いです。

 

 

小出監督は書籍の中で、レース当日に少しだけ脚が重いと感じるくらいに調整する手法を推奨しています。

なぜわざわざそんなことをするのかと言うと、レース当日に脚が軽すぎると、序盤でオーバーペースになり、後半でバテてしまうから。

 

このように練習距離は短くするけど負荷はあまり変えないという直前の練習方法もあるようですね。

いずれにしても、レース直前に長距離を走り込む必要は全くありませんので、注意しておきましょう。

レース直前にやってはいけない5つのポイント

レース直前は食事や体調面で注意しておきたいポイントがいくつかあります。

本日はそれを5つにまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

生ものを摂取する

レースではわずかな腹痛でも大きな影響が出てしまいます。

特に生ものは菌に感染するリスクがあるので控えた方が良いでしょう。

もし、この直前の時期に食あたりなどを起こしたら、これまでの練習も水の泡。

無理して出場しても、お腹を下してしまうと脱水気味になるので、体への負担が大きくなります。

 

同じ食事の観点で他に注意すべき点は、コーヒーなどのカフェインが入っているものを控える(利尿作用があるから)、ガスがたまりやすい芋類は避ける、などが挙げられます。

前日に爪を切る

前日の爪切りは、わずかなささくれもレース中に大きな痛みに変化することがあるので、やめましょう。

長時間の入浴

長時間の入浴は、体温が急激に上昇した反動で逆にカラダが冷え切ってしまいます。

風邪をひく原因にもなりかねませんので、控えた方が良いと思います。

新品のウェアやシューズで走る

レースのために新調したウェアやシューズで走ると、皮膚の摩擦の原因になることもあります。

気持ちは痛いほどわかりますが、できれば着慣れたウェアが良いでしょう。

シューズもレース用に新調するケースがあると思いますが、ぶっつけ本番でなく、事前にしっかり試しておきましょう。

慣れないマッサージ

本番までに疲れが抜けるか心配だからといって、慣れないマッサージを受けると、カラダの状態に背術が合わずに不調を招くことだってあります。

いつもと違うことは極力やらない方が無難と言うことですね。

逆にやるべきこと

人事を尽くして天命を待つ。

レース直前になるとカラダはもう出来上がっているので、あとは体調を整えることに集中すべきです。

変わったことや新しいことをやらないということを意識しておきましょう。

 

実際に風邪で直前の1〜2週間全く走れなかった人が、カラダを休められたおかげで自己ベストを更新するなんて例もあるくらいです。

 

大事なのはペース感覚です。

短い距離で良いので、目標とするペースやリズムをカラダに覚え込ませ、それを確認していく練習が良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

レースに向けてしっかり練習を積んできたランナーほど、不安は付きまといます。

 

でもどんなに速くて、どんだけ練習してきたランナーでも不安はあるはず。

自分でその感情を認めてコントロールすることが大切ですね。

 

落ち着いてコンディションを整えるようにしましょう。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

また会おう、カウボーイ。

スポンサーリンク
まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

おすすめの記事