『新・魔法のコンパス』を読んだ感想・レビュー
・時代の変化についていけない。
・一歩踏み出すと周囲の目が気になる。
・そもそもやりたいことが見つからない。

きっとあなたも悩んでいることでしょう。

だって何かを始めようとすると、絶対に叩かれるから。

だから考えることすらやめてしまっているのかもしれません。

 

そんなあなたを後押しする、勇気をくれる素晴らしい本です。

 

この本を読んだ後のあなたはこんなイメージ
・よし、今すぐ行動してみよう!
・自分の希少価値を高めよう!
・なんか変われる気がする!

 

スポンサーリンク

僕なりの20字まとめ

『自身の希少価値を高め、人検索に引っ掛かれ』

こんな人にオススメ!

・一歩踏み出したい人
・商売・ビジネスに興味がある人
・なんだかんだで西野さんが好きな人

『新・魔法のコンパス』本の概要

 

いいかい?
ボクたち人間は”知らないものを嫌う性質”を持っている。
キミが未来を知ろうとしない限り、キミは未来を嫌い続け、キミは未来を迎えることができない。

「知ること」から逃げちゃダメだ。

キミが持たなきゃいけないのは学校で貰ったコンパスじゃない。
どれだけ地図が書き変えられようとも、キミの行き先を指してくれる「魔法のコンパス」だ。

今からプレゼントするよ。

『新・魔法のコンパス』
「はじめに」より一部抜粋

 

本書の目次は以下の通り。

 

contents
第1章 お金
第2章 広告
第3章 ファン

感想〜3つのポイント〜

相変わらず西野さんの書籍は本当に読みやすいです。

「ビジネス書を読んでいる」というよりは、「手紙を読んでいる」に近いのかもしれません。

僕はこの口語調が嫌いではないが、もしかしたら好き嫌いが別れるところなのかな。

 

僕が感銘を受けたポイントは大きく3つあります。

お金は「他者に提供した価値の対価」

実は多くの人は、お金は「他者に提供した労働の対価」だと思っている。

仕事量と給料が全然見合っていないわ。

働いた時間の分だけ給料が欲しいと願うのは当たり前かもしれません。

でもこれは「労働」にフォーカスしてしまっていて、本当に重要なのはその「価値」です。

 

じゃあどうすれば収入は上がるの?

 

それは、あなたの『希少価値』を高めること。

 

実はその方法論まで書かれています。

「100人に一人の人材」を3つ掛け合わせようというメソッドです。

 

西野さんはわかりやすい例ですよね。

「芸人」×「絵本」×「オンラインサロンオーナー」

うん、確かに希少価値は極めて高いです。

 

一生懸命働くことは何も悪いことではなく、美しいことです。

ただ、「労働量」と「収入」は必ずしも比例関係にあるわけではないことを肝に銘じておきましょう。

「機能検索」から「人検索」へ

おそらくあなたもそうだとは思いますが、わからないことや調べたいことがあったら、検索しますよね。

するとそこにはありとあらゆる答えが書いてあります。

「美味しいラーメンの作り方」なんかももちろんあるでしょうから、あのラーメン屋の味を自宅で再現するテクニックはいつでも拾えるんですよ。

これまでは一子相伝であった技術や情報が、このインターネット世界によって全員の財産に変わってしまったというわけ。

 

「安さ」も売りにはできません。

安くて美味しい店はいくらでもあります。

 

じゃあ、どこで差別化を図ればいいのか?

 

その答えは『ファン』である、と。

 

そこで誰が働いているか?誰にお金を落とすか?

 

これが「機能検索」時代の終わりと、「人検索」時代の始まりのカラクリ。

人間の満足度(幸福度)は伸び率

これも興味深い考え方です。

人間の満足度(幸福度)は『ハイスコア』ではなくて、『伸び率』である。

 

確かにテストで毎回95点を取っている子が、次に96点を取っても別に驚かない。

しかし、毎回0点の子が、50点を取った時のことを想像したら、それはもう感動です。

 

だからこそ、この矢印の角度を上げることが大切なんですね。

自分の幸せについて考える時も、この理論は非常に参考になると思います。

 

合わせて読みたい
 こちらが西野さんのビジネス書処女作で、これを元に『新・魔法のコンパス』が出されていますが、内容も大きく変わっています。
 合わせて見ておいて損はしません!理解が深まること間違いなし。

 

西野亮廣さんの著書紹介

 

西野ワールドにどっぷり浸かりたいなら、間違いなくこの2冊は必須です。

そのうちレビューも書きますので、乞うご期待。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

一歩踏み出す勇気をもらえましたか?

実際にこの本を手に取ってみると、もっと自分に語りかけてくれているような感覚になるはずです。

 

あなたが踏み出すその重たい一歩を、西野さんが必ず軽くしてくれますよ。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

おすすめの記事