『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』の感想・レビュー
・読書って何のためにやってるんだろう。
・続けて何か意味があるのかな。
・読めって言われるからとりあえず読んでおこうかな。

こんな気持ちを少しでも持って読書をしているあなたにオススメ。

『モテる読書術』

異性からモテるという意味だけではなく、人脈術という意味も込められています。

本のタイトルを変えると、もう少し万人ウケに近付いたかもしれませんね。笑

 

 

この本を読んだ後のあなたはこんなイメージ
・たくさん本を読んで知識レベルを上げよう!
・人脈づくりのために本を読もう!
・「何を知らないか」を知るために読もう!

 

スポンサーリンク

僕なりの20字まとめ

『読書で知識レベルを上げ、超一流と付き合え』

こんな人にオススメ!

・モテたい人
・これから読書を始めてみようと思っている人
・読書する意味が欲しい人

『モテる読書術』本の概要

 

天才じゃない私たちのような凡人でも、
『多量の読書をしたのと同じ効果』
が得られる方法こそ、大多数の日本国民に必要だと考えて、今回、わざわざ公開しようと思ったわけだ。

第5章では人脈術について話す。
「モテる読書術」はあくまでも「モテる」ためのものであり、読書して終わりではない。
そして、人生を豊かにするのもすべて「人」だからだ。
ここからがアナタの人生を大きく変えるノウハウだ。

『頭が良くなり、結果も出る!モテる読書術』
「まえがき」より一部抜粋

 

本書の目次は以下の通り。

 

contents
第1章 人生なんてつまらない!
第2章 だから、おまえは騙される!
第3章 モテる読書術とは何か?
第4章 読書を実現世界に落とし込め!
第5章 モテる人がやっていること
第6章 ストリートスマートになるために
最終章 運を味方につける

感想〜3つのポイント〜

言葉には時々トゲがあり、好き嫌いは分かれる書籍だと思いますが、意外と読みやすいです。

モテたいと思って読書している人がどれくらいいるかはわかりませんが、少なくとも僕はそのうちの一人なのかもしれない。笑

 

自分はクソで全ては他力。

偏った考え方かもしれませんが、意外と納得できるところも多かったです。

タイトルだけを見て、読まず嫌いになるのは勿体無いなと思います。

 

僕が感銘を受けたポイントは大きく3つあります。

あなたは地図を持っているか?

人生が面白くないという人は総じて地図を持っていません。

キンコン西野さんが言うところの「人生のコンパス」というモノですね。

まともな地図を持っていないから、他人によって人生が決められていくのです。

そして、その地図を手に入れるために必要なのが読書であるということ。

 

また、重要なポイントはそれを続けることです。

当たり前ですが、この世の中は続けた人が勝っているだけという側面も大きいですね。

多くの人がうまくいく前に諦めてしまうんですから。

何かを知るためではなく、「何を知らないか」を知るために読書をする

これは読書の本質なのかもしれません。

「何を知らないか」を知るために読書をする。

だから読むだけではなく、気になったら検索をしてメモを取る癖をつける。

また、検索する際はトップだけを見るのではなく、知識が偏らないためにも、最低10個の検索結果を見るように著者は述べています。

全ては他力である

これは斬新な考え方ですね。

しかし人脈術においては重要なことなのかもしれません。

 

すごい人と組めば、それだけで超一流のスキルがその瞬間に手に入る。

人生もある意味、外付けハードディスクだ。

 

これは確かになるほどなと思いました。

読書をして知識レベルを上げていけば、同等な人が引き寄せられると言います。

人脈づくりに「読書」は欠かせませんね。

 

また、最後にこんなことも。

 

最善の選択ではなく、選択を最善にすることを心がけることが人生のコツだ。

私たちはあまりにも「答え探し教育」に洗脳されてしまっているため、どうしても正解の選択肢を求めてしまう。

 

メンタリストDaiGoさんの「後悔しない超選択術」とかなり近い考え方だなと思いました。

 

合わせて読みたい
 どちらも人生のコンパスについて熱く書かれていますので、合わせて読むときっと繋がるところがあるはず。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

タイトルとは裏腹に結構刺さる表現があったのではないかと想像します。

話し口調があまり好きではないという方も多い気はしますが、個人的に内容についてはすごく納得感を得ています。

 

サラっと読める本なので、少しでも興味があれば手に取ってみることをオススメします。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

また会おう、カウボーイ。

スポンサーリンク
まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

おすすめの記事