転職の悩みを解決する、年収1,000万を捨てたアラサー男子の体験談
・このまま今の会社にい続けて本当にいいんだろうか?
・今の仕事は給料たくさんもらえるし、離れるのは勿体無いかも。
・私が転職したら後任が困ってしまう。

あなたは転職について悩んだ経験はありますか?

もしかしたら今まさに悩んでいる最中なのかもしれません。

でも大丈夫、そんなあなたの肩の荷が下りるような僕の体験談についてお話しします。

 

この記事を読み終えたあなた
・転職は何も悪いことではない!
・年収が全てじゃない!
・自分の時間を生きよう!

 

この記事の信頼性
新卒で業界最大手企業に入社。
営業マンとしてバリバリ活躍し、7年半を経験した後に転職。
現在は国家資格を活かして医療職として約5年間勤務。
アラサーで年収1,000万が目前だった僕が、年収500万になったのになぜか幸せなお話。

 

この記事を読んで、少しでも背中を押されたのであれば、今すぐ行動することをオススメします。

思い立ったが吉日。早ければ早い方がいい。

 

スポンサーリンク

【転職で悩む必要はない】僕の経歴〜年収1,000万を捨てた理由〜

上にも書きましたが、僕は新卒で業界最大手企業に入社し、営業活動をしておりました。

もちろん誰もが知っている大企業で、親が喜んでいたことも事実です。

まさに順風満帆。挫折の少ない人生だなと自分でも思っていましたww(←こんなこと言ってたら友達いなくなる)

 

では、なぜ転職を決意したのか。

 

年収1,000万を捨てた3つの理由
・家族との時間を大切にしたい
・地元福岡で子育てをしたい
・両親に会う機会を増やしたい

 

これが主な理由です。

改めて考えてみると、僕にとって家族は大きな存在のようです。

特に子供が生まれてからは、両親の笑顔も明らかに増え、実家の近くに住んで孫を見せてあげたいと思うようになりました。

 

転職後は見事にこの条件をクリアして、その上で「自分の時間を大切にする」ということまで達成できています。

転職活動を行う前の僕に言いたいこと【悩んでも仕方ない】

 

 

勤めていた企業が大きかったせいで、転職に二の足を踏んでいたんだと思います。

別に僕が辞めたところで世界は変わらないし、自分のやりたいこと、好きなことを最優先すべき。

「年収が全てじゃない」これは僕の実体験から断言できます。

 

日本人の美学として「長く同じ会社に勤める」のを良しとする風潮がありますよね。

でも、普通に考えてみたら、いろんな経験をしてきた人材の方が明らかに魅力的ですよ。

転職を経験した僕の生活、心の変化について

まず一番気になるのは、年収が半分近くに減って生活できるのか、ということですよね。

結論から言うと「全然問題なし」です。

よく生活レベルを落とせないとか言いますが、それは本人次第ですww

 

むしろ僕は年収が下がった今の方が余裕があるような気さえするのです。

今までのどれだけ無駄が多かったのかを痛感しています。

(↑この営業時代のくだらない失敗談?も改めて記事にします)

 

それから「幸福度」は間違いなく上がっていますね。

子供の成長を見守れるのは本当に尊いことです。

こうやってブログを書ける時間を手にしたこともかけがえのないもの。

 

そして、よく周囲に言われるのが、

『よくもまぁあんな大企業辞めちゃったね』という話。

もう言われ慣れましたが、「別に僕の人生だし、今が最高に幸せだからいいじゃん!」って胸を張って言い返します。

 

まとめると、

「転職して後悔はゼロ」

です。笑

(↑バカみたいなまとめですみません)

(参考)転職を検討した時に読みたいビジネス書

僕は転職した後から本を読む習慣ができたため、実際に自分が転職した際に参考にしていた訳ではありません。

でももし過去の自分にオススメすることができるなら、と考えてここに示しておきます。

参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

『オススメの本はわかったけど、読む時間がない!』と言うあなたにおすすめなのが、Amazonオーディブルです。

忙しいサラリーマンのあなたも「ながら読書」で、通勤や運転の時間が読書時間に変わります。

気になる方はぜひ覗いてみてくださいね。

参考:「ながら読書・学習」Amazonオーディブルの感想とオススメする3つの理由

転職の悩みを解決する体験談、まとめ

いかがでしたでしょうか。

機会を見てこの記事も加筆していきたいと考えています。

 

おそらく転職というのは「人生の転機」であると、考える人も多いことでしょう。

僕は必ずしもそうとは限らないと思っています。

ジョブホッパーと呼ばれる方がいるように、様々な職を経験することでスキルアップして行くことは往々にしてあることです。

 

ありきたりですが、あなたの一度しかない人生なんだから悔いのないように。

 

転職で悩めるあなたの背中を押すような記事になっていれば、心から嬉しく思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

また会おう、カウボーイ。

 

スポンサーリンク
まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

おすすめの記事