価値観マップを作れば、あなたのやりたいことは必ず見つかる

悩める人
やりたいことがなくて、つい日々をダラダラと過ごしてしまう

 

こんな悩みを解決します。

 

やりたいことがないというこの悩み、3年前くらいの僕がまさにそうでした。

日々の生活に不満があるわけではないけど、毎日同じことの繰り返し。

 

幸せなんだけど、なんだかハリがないというか、刺激がないというか。

あなたも同じような悩みを抱えていませんか?

 

それは「価値観マップ」を作るだけできっと解決できますよ。

 

スポンサーリンク

価値観マップを作れば、あなたのやりたいことは必ず見つかる

価値観マップを作れば、あなたのやりたいことは必ず見つかる

価値観マップを作れば、やりたいことが必ず見つかる理由は、

僕自身が本当に考えもしなかった「親子ギター」というジャンルを見つけたから。

 

たった一個人の意見をもって、必ず見つかるというのは少し大袈裟かもしれませんが、

非常に再現性の高い方法だと感じます。

 

参考にした書籍はこちら。

レビューを見てもわかるかと思いますが、「世界一やさしい」もあながち嘘ではありません。

 

質問に丁寧に答えていくだけで、自然と答えに導かれていく、そんな感覚です。

ただし、時間はかかります。

人それぞれだと思いますが、僕は本を読むのと合わせると5〜6時間くらいは費やしているはず。

 

でもたった5〜6時間で今後の人生が豊かになると考えたら、安いものですよね。

ちなみにこの書籍、Kindle Unlimited会員であれば、なんと無料で読めます。

 

安いを通り越して無料でした(笑)

Kindle Unlimitedは1ヶ月間無料体験もできますので、本当に無料で読めちゃいます。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

Kindle Unlimitedの1ヶ月無料体験はこちらから

やりたいことを見つけるために、価値観マップを具体的にどう作っていくのか?

やりたいことを見つけるために、価値観マップを具体的にどう作っていくのか?

そもそも本当にやりたいことって何なのでしょうか?

 

先ほどご紹介した書籍から引用すると、

 

本当にやりたいこと = 大事なこと × 得意なこと × 好きなこと

引用元:世界一やさしいやりたいことの見つけ方

 

と、定義されています。

ここで言う「大事なこと」がいわゆる価値観を指し、この3つの中で最も重要なんですよね。

価値観がわかると、行動に迷いがなくなり、自然と優先順位がつけられるようになります。

 

では、具体的に何をやるのか?

カンタンに言うと「自己分析」です。

 

パスカル
うわ、自己分析とかめっちゃめんどくさいやつじゃん!

 

って苦手意識を持っている人も少なくないと思います。

たしかに冒頭に申し上げたように、時間はかかりますし面倒なこともあります。

ただ、一度作ってしまえばあなたの価値観が大きく変わることもないはずなので、覚悟を決めてやりましょう。

 

「世界一やさしいやりたいことの見つけ方」には巻末に100問ほど質問が用意されていますので、

これにひたすら答えていくだけですね。

まぁ口で言うのはカンタンで、やってみるとなかなかしんどいんですが(笑)

 

例えば、

 

・あなたの尊敬している人やキャラクターは誰ですか?

・その人のどんなところを尊敬していますか?

・思春期にあった自分に影響を与えた経験はどんなことがありますか?

・友人に「自分はどんなことを大事にしてると思う?」と聞いてみる

引用元:世界一やさしいやりたいことの見つけ方

 

など、こんな感じですね。

 

あの大ベストセラービジネス書「メモの魔力」にも1000本ノックと呼ばれる自己分析ワークもありますので、ご参考までに。

このようなワークを通じて、自分が何を大事にしていることがわかれば次のステップに取り掛かりましょう。

オレ流の価値観ランキングを作ってみよう

オレ流の価値観ランキングを作ってみよう

次にやるべきは価値観ランキングを作ることです。

自分が大事にしていることを一つに絞ることは難しいですよね。

ですので、ある程度5つくらいまで絞ることができれば、今度はそれにランキングをつけていきましょう。

 

何が最終目的で、何が土台となっているか。

イメージとしては、価値観のピラミッドを作るような感じですね。

 

ここでポイントになるのは、あくまでも「オレ流」で良いということです。

周りの意見を気にせずに、自分の気持ちに素直にピラミッドを作ってみましょう。

 

ちなみに、僕の価値観ランキングはこちら。

 

      1. 自由 (縛られずに思うまま生きたい)
      2. 変化 (バラエティ豊かな人生を送りたい)
      3. 影響 (コントロールしたい)
      4. 人気 (いろんな人に好かれたい)
      5. 正直 (ウソをつかずに生きたい)

     

    「自由」という最終目的のために、「正直」を土台とした価値観を大切に生きていく、みたいなイメージ。

     

    このように明確にしていくことで、親子ギターというジャンルを自ら開拓しました。

    ぜひあなたも価値観マップの作成に取り組んでみてはいかがでしょうか?

    価値観マップを作れば、あなたのやりたいことは必ず見つかる、まとめ

    価値観マップを作れば、あなたのやりたいことは必ず見つかる、まとめ

    以上、まとめると、

    ダラダラした日々を抜け出したいのなら、時間をかけて価値観マップを作ろう!

    ということです。

     

    言い換えると、人生の羅針盤、コンパスのようなものですね。

    ここを明確にすることで、ウソみたいに優先順位がつけやすくなります。

    あなたも騙されたと思ってぜひ一度、価値観マップを作ってみてくださいね。

     

    ではまた。

    スポンサーリンク
    まだ始めてないの?読書習慣を身に付けたいならこれで決まり!

    年間1冊も読まなかったオワコンサラリーマンの僕が、50冊読めるようになった鍵がこのAmazonオーディブル。

    アプリを起動して、ワンタッチで聴く読書が始まる。

    あなたのスキマ時間が素敵な読書時間へ変わります。

    おすすめの記事