【あなたも該当してる?】フリーランス薬剤師に向いている人の特徴3選

薬剤師
・フリーランス薬剤師に向いている人ってどういう特徴があるのかな?
・私もフリーランス薬剤師として活躍できるかな?
・実際にフリーランス薬剤師として活躍している人ってどんな人なんだろう?

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事を読むと、

「フリーランス薬剤師に向いている人の特徴を理解して、自分も活躍できる人材なのかどうかがわかっている」

状態になれます。

 

向き不向きはあるかもしれませんが、実はこの記事を読んでくれているあなたにもフリーランス薬剤師として十分活躍できる素質があります。

フリーランス薬剤師として、もっと自由な働き方を目指してみませんか?

 

本記事の内容

    • フリーランス薬剤師に向いている人の特徴3選
    • フリーランス薬剤師に向いている人の特徴を有していない私には不向きなのか?
    • 実際にフリーランス薬剤師として活躍されているのはこんな人

 

りゅうじ
業界最大手メーカーでMRとして7年半、地元福岡で病院薬剤師として6年を経験した後、2022年にフリーランス薬剤師として独立しました。自身の体験談をもとに、フリーランス薬剤師のお役立ち情報を発信中。詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

 

スポンサーリンク

フリーランス薬剤師に向いている人の特徴3選

フリーランス薬剤師に向いている人の特徴3選

結論から言うと、フリーランス薬剤師に向いている人の特徴は以下の3つです。

 

    • 自己管理能力が高い
    • 自由への意志が強い
    • 会計に強い(強くなりたい)

 

順に解説していきます。

 

自己管理能力が高い

「自己管理能力」はフリーランス薬剤師にとって必須スキルです。

とはいえ、特別に能力が高すぎる必要もないので安心してくださいね。

 

フリーランス薬剤師として生計を立てていくのであれば、まずはスケジュール管理をしなければいけません。

 

薬剤師
まずい!ダブルブッキングしちゃってた!!

 

なんてことがあった場合、クライアントとの信頼関係が崩れ落ちるのは、あっという間ですよね。

「TimeTree」など優秀なスケジュールアプリはたくさんあるので、そこで色分けをするなど工夫して、絶対に漏れがないように注意しましょう。

 

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree [タイムツリー]
開発元:TimeTree, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ほかにも、フリーランス薬剤師が軌道に乗ってきたら、

 

薬剤師
依頼を全部受けてしまったら、スケジュールがパンパンで忙しくなっちゃった…

 

という悩みも出てくるかもしれません。

健康を失ったら意味はありませんので、自分のキャパを見極めて管理していく必要がありますね。

 

自己管理能力を高めるテクニックについては、別記事を書くつもりです。

ぜひ楽しみにしておいてくださいね!

自由への意志が強い

フリーランス薬剤師として活躍するためには、自由への意志を強く持ち続けることが必要です。

もちろん決意した瞬間は、

 

薬剤師
フリーランスとして、自由な働き方を実現してみせる!

 

と、ポジティブな意志しか持ち合わせていないことでしょう。

しかし、実際に活動を始めてみると、さまざまな悩みや心配事が出てくるかもしれません。

そんな時にでも、自由への意志を強く持ち"続ける"ことができるか、そこが大切です。

 

薬剤師
モチベーションを保ち続けることができるか、あんまり自信ないんだよね…

 

というあなたにおすすめなのは、仲間を作ることです。

この記事の最後でも紹介しますが、実際に活躍しているフリーランス薬剤師の発信に触れてみたり、オンラインサロンに入会して人脈を広げてみたり。

自分だけの意志に頼らずに、周りを巻き込んでいくと、比較的カンタンに強い意志を持ち続けることができます。

会計に強い(強くなりたい)

フリーランス薬剤師として生計を立てるために、あなたもまず個人事業主になるはずです。

そうすると、必ず会計業務を行わなければいけない立場になるわけですね。

 

すでに会計について学んでいてノウハウを有している方は全く問題ありませんが、

そういった方はおそらくサラリーマンの中でもごく一部、稀に見る優秀な人材です。

 

薬剤師
今までは全部会社にお任せだったのに、これからは自分で確定申告にも行かなきゃいけないのか…

 

と、不安に感じている薬剤師の方が圧倒的に多いです。

 

でも心配しなくて大丈夫。

このご時世、YouTubeや書籍などでいくらでも会計知識を身に付けることができます。

 

 

そして何よりも、会計について詳しくなればなるほど、手元に残る金額は増えていくことになります。

勉強する価値は言わずもがな、ですよね?

フリーランス薬剤師に向いている人の特徴を有していない私には不向きなのか?

フリーランス薬剤師に向いている人の特徴を有していない私には不向きなのか?

ここまで、フリーランス薬剤師に向いている人の特徴を3つご紹介しました。

 

薬剤師
えー、どれにも該当してないけどやっぱり自分には無理なのかな…

 

と、思ったあなた。安心してください。

これらの特徴を現段階で持っていなかったとしても、前述の通り、それぞれ解決策はあります。

 

    • 自己管理能力を高めたいなら、スケジュール管理ツールに頼って仕組み化する
    • 自由への意志を強めたいなら、仲間をつくる
    • 会計に強くなりたいなら、簿記の学習をはじめる

 

つまり、フリーランス薬剤師に向いている人の特徴は、後天的に身に付けることができます。

もっとわかりやすく言うと、理由なんて後付けでいいということです。

 

もし少しでもフリーランス薬剤師という働き方に興味があるなら、まずはチャレンジしてみる。

あなたもぼくと一緒に自由な道を歩んでいきませんか?

実際にフリーランス薬剤師として活躍されているのはこんな人

実際にフリーランス薬剤師として活躍されているのはこんな人

では、具体的にフリーランス薬剤師をイメージしていただくために、

実際にフリーランス薬剤師として情報発信されている方のブログを勝手に紹介しておきます。笑

 

ここでご紹介するお二方はブログをはじめ、さまざまなSNSで情報発信をされているので、必ず参考になりますよ。

ぜひチェックしてみてください!

 

Urataka blog|フリーランス薬剤師で夢を実現
https://ura-taka.com/
薬だちブログ|薬剤師はみなさんの薬(役)に立ちたい
https://yuuyuujiteki.com/

フリーランス薬剤師に向いている人の特徴3選、まとめ

薬剤師

この記事をまとめると、以下の通り。

 

本記事のまとめ
フリーランス薬剤師に向いている人の特徴はたしかに存在します。
しかし、それらの特徴はどれも後天的に身に付けることができます!
フリーランス仲間をつくって一緒に頑張っていきましょう!

 

今はSNSを通じてカンタンに繋がることができます。

つまり、すべてはあなたの行動次第ということですね。

自由の道へ一歩踏み出していきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事